このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

Ken Yokoyama

東京 / PIZZA OF DEATH RECORDS

Ken Yokoyama

Ken Yokoyama

東京 / PIZZA OF DEATH RECORDS

BIOGRAPHY バイオグラフィー

1991年にHi-STANDARDを結成、ギタリストとして活躍。1999年にレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」を設立、社長を務める。 Hi-STANDARD活動休止後の2004年にはアルバム『The Cost Of My Freedom』でKen Yokoyamaとしてバンド活動を開始。その後、ソロバンド通称・Ken Bandを率いてライブを行い、『Nothin' But Sausage』('05年)、『Third Time’s A Charm』('07年)、『Four』('10年),『Best Wishes』(’12年)にアルバムを発表。日本武道館、神戸国際展示場、幕張メッセと大規模なライブを成功させる。3.11以降はHi-STANDARDとAIR JAMを再始動させソロ以外の活動も展開。
2013年11月には自身の生い立ちから現在までを追ったドキュメンタリー映画「横山健 -疾風勁草編-」が、全国60館の劇場にて公開。1週間限定の予定が好評につき計2週間、3万人を動員する。2014年5月 WEBで連載中の「横山健の別に危なくないコラム」が書籍化。「横山健 -随感随筆編-」(扶桑社)として発売される。そして9月、ドキュメンタリー映画「横山健 -疾風勁草編-」をDVD化し発売(オリコン週間DVD映画ランキング1位)。2015年3月 には 初の写真集「横山健 -岸田哲平編-」発売。7月、シングルとしては8年4カ月ぶりとなる「I Won’t Turn Off My Radio」をリリース(オリコンウィークリーランキング6位)し、テレビ朝日系「ミュージックステーション」に初出演。大きな話題を呼んだ。8月、ニッポン放送系「オールナイトニッポン(1部)」のパーソナリティを務める。9 月、2年 10ヶ月ぶりとなるニューアルバム「Sentimental Trash」を発表し(オリコンウィークリーランキング2位)、同月より年をまたいだ全国ツアー「Sentimental Trash Tour」を行う。
また、Gretsch Guitar 132年の歴史において、初の日本人ギタリストのシグネチュア・モデル「Kenny Falcon」が発売される。2016 年 3月には自身2度目となる日本武道館公演を「Dead At Budokan Returns」と称して開催予定。また自身の主宰するレーベル “PIZZA OF DEATH RECORDS”でも精力的に活動し、これまでWANIMA、HAWAIIAN6、DRADNATS、GARLICBOYS、MEANING、SLANG、SAND、SNUFF等の国内外のバンドを輩出してきており音楽シーンにおいて常に第一線で活躍している。



PAGETOP