このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

COUNTRY YARD

東京都 / Art & Soul Records

COUNTRY YARD

COUNTRY YARD

東京都 / Art & Soul Records

BIOGRAPHY バイオグラフィー

2007年東京都町田市にて、それまでに別々で活動していた仲間が集まり結成。

何度かメンバーチェンジを繰り返した後にサポートメンバーに元SWANKY DANKのSHUNを加え現状のラインナップとなる。


バンド名をThe Vinesの曲”Country Yard"から引用したことからも分かる様に海外のPunk Rock, Indie Rockシーンから強く影響を受けている。リリースを重ねるごとに楽曲は洗練され進化していき、所謂日本のメロコアといった物とは別次元のMelodic Punk Rockを武器に日本国内でも様々なフェスに出演。何度も自身の国内ツアーを経験する。また過去に国内のバンドではKEN YOKOYAMA、TOATALFAT、HAWAIIAN6、locofrank、dustbox、HEY-SMITH、FACT、SiM、Crossfaith、Crystal Lakeなどと、海外のバンドではThe Offspring、New Found Glory、Title Fight、The Get Up Kids、The Wonder Years、Turnstyle、Foundation、TurnoverなどのPunkだけには留まらずIndie Rock、Hardcore、Metalcoreバンドとも共演している。

目下最新作のセルフタイトルアルバム”COUNTRY YARD”ではパンクバンドいう一括りでは表せない正にネオ・オルタナティヴというべきバンドになっている。



PAGETOP