このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

news

タイトル

CROWSALIVEが2ndEP「DREAMAERD」をリリース!

WHO’S NEXT連載で紹介しているCROWSALIVEから2nd EP「DREAMAERD」がリリースされる。"変わりゆく世界と人々に、誰もが理想と現実の間で苦しむ。それでも俺たちは狼煙を上げ続けなければならない。何故なら産まれながらにして生きる事を強いられているから。”と昨今の世界情勢を背景に、CROWSALIVEが現状にもがきながらも未来をしっかりと見据えた思想を元に制作した今作は、現代を生きるロックバンドにしか歌えない想いを掲げている。パリンドロームの造語「DREAMAERD」の読みはドリーム。バンドが今感じる全てを込めた作品に仕上がっている。

S__363855876

メンバーコメント

俺達はこの混沌とした時代に、まだ水面下で燻っているバンド。俺はそんなロックバンドにしか表現出来ない音や、想いがあると思ってます。今作のEPは一貫したテーマを元に作詞作曲をしました。相変わらず俺達は挑戦する事が好きだから、自ずと前作EPよりももっと幅広い音楽性を提示することが出来ました。楽曲や歌詞の内容は "DREAMAERD" を挟んで上下2曲で、俺達が描く音楽表現の両極を提示しました。だからこそ、「特にこの曲」っていうような特別に聴いて欲しい曲がある訳ではなく、全5曲を通しで聴いて欲しいです!
Kenta(Vo.)

今作のEPは今年の2月にリリースされたシングル「An Empty Sky Where Our Souls Meet」の世界観を落とし込みつつ、エレクトロかつロックテイストな楽曲も織り交ぜた作品になっています。 個人的にはtrack.4のFace Meのベースラインやギター、ドラムとのユニゾンフレーズが超気持ちいい仕上がりになっているのでチェックして頂きたいです。
YUTA(Ba.)

エレクトロなサウンドとバンドサウンドを融合し自分達にしか出せないEPが作れたと思います。 今まで僕らの持っていたCROWSALIVEらしさはより深く、新しく見せる一面もあり、まだ聞いたことのない人達への入り口にもなれるそんな作品になったと思います。
Ichi(Gt.)

新体制となってからの前作「An Empty Sky Where Our Souls Meet」そして今作「DREAMAERD」。一貫した世界観のなかでのCROESALIVEの多面性、そして今のスタイルが感じ取れる。そんなEPです。Kentaの歌はもちろん、各パートのアプローチ、サウンドメイク、MIXと随所に散りばめられたメッセージやルーツを発見するような楽しみ方をしてみてください。
Kazuki(Dr.)


https://linkco.re/H5h5hBtG

2nd EP "DREAMAERD"

2021年6月5日に各種ストリーミングサービスにてリリース!

- Track List -

1. An Empty Sky Where Our Souls Meet
2. Dream With You
3. DREAMAERD
4. Face Me
5. Smoke Signal

Artwork Design @alchemediajp

CROWSALIVE
https://www.crowsalive.com/
https://www.instagram.com/crowsalive_jpn/
https://twitter.com/CrowsA_official