このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

column

タイトル

ROAD OF SATANIC CARNIVAL 2021 Document Final for 202106050606

Report:Ryo Tajima(DMRT)
Photography:Ryo Kuzuma


『SATANIC CARIVAL 2021を開催します』
そう開催宣言を発表してから、時間は矢のように過ぎ去り、早くも開催直前。
抱え込んでいた頭は前を向き、その視線は山梨県は富士吉田市の方角を向いている。
眼光鋭き、この漢。そう、SATANIC CARNIVALプロデューサー、I.S.Oである。

ー無事成功させるぞ、SATANIC CARNIVAL 2021ー

ここでは、そんなイベントプロデューサーと、それを取り巻く人々や事象をドキュメントでお送りしてきた。
開催は今週末。本ドキュメントも今回が最終回だ。
晴れろ、サタニック。

※室内は充分に換気を行いながら撮影を行なっています


_K__0094本データ

SATANIC CARNIVAL 2021がいよいよ今週末に開催。ご来場予定の皆様はすでに準備万端だろうか?
野外フェスに慣れている人も、めったに行かない人も、まずはググッて持ち物チェック。コロナ時代のフェス開催に向けて荷物の再点検を。
運営本部はすでにやる気充分。初めてのサタニック野外開催に向けて、この時代におけるサタニックのようなシーンの在り方について、考えうることを実現すべくモチベーションも仕上がってきている。皆様、とにもかくにも楽しむ心を膨らませていただきたい。例年、開催前にお届けしてきたI.S.Oのプロデューサーメッセージだが、今年は本連載「ROAD OF SATANIC CARNIVAL 2021 Document」にて、メッセージやアクションを伝えてきた。
また、開催宣言の際にもHPで声明を出している。ということで、今回は開催を前にしたI.S.Oの率直な思いを開催直前メッセージとして以下に記す。


「例年であれば"笑えない大怪我をしないようにしてください"ということがサタニックのテーマとしてありますし、それを実現し続けてきました。これは我々が持っているカルチャーゆえに成り立っていることなんですが、やっぱり今年はちょっと違います。今までとは違う側面でのマナーが求められます。それは"音楽を守るためのマナー"を大切にしようということです」。

「人によってソーシャルディスタンスの距離感は異なったりもしますから、周りが不快に思うようなことは極力控えるようにしてほしいですね。そういうのは思いやりや気遣いでもあるし、このシーンを愛する人であればわかってくれると思います。そんな今の時代における音楽マナーが、結果的にバンドやシーン、ライブ・フェスを守ることに繋がる。つまり、自分の大切なモノを守ることになるわけですね。わかっていることだとは思うのですが、今一度ご理解を。そういう共通認識をもって、サタニックを無事に楽しく過ごしましょう」。

今、コロナ禍が続く中でイベントやライブが少しずつだが出来ているのは、2020年以降、シーンを作る人たちが構築してきた実績があるから、というのも大きい。何か1つ、イベントで大きな問題が仮に発生したら、またライブやフェスが追い込まれることになる。では、どうするか。運営する側が感染防止対策などの準備を整えている前提で、そこに遊びにくる人も、音楽イベントやライブを守るんだ、という気持ちを念頭において行動する。つまり、マナーを大切に、だ。
当日は、あれだけのバンドが出演するわけだから興奮するのは当たり前。ブチ上がって狂う、わかる。だが、テンションが上がり過ぎたことの発露として、マスクを取ってシャウト&スクリーム、人が多いところで大談笑なんてことは我慢したい。これが1つめ。

_K__0052本データ

「騒ぎたい気持ち、わかります。特に、このシーンのライブやフェスなど現場を初めて体験する次世代のユース層もいるでしょう。でも、ついつい周りが見えなくなり過ぎることがないようにご注意を。つまり、"気持ちはわかるが セイ・セイ・セイ!"です。これが今年のサタニックのスタンスですね。大事なのは、バンドや同じ場所にいる人、友人、家族と音楽で心を通わせることじゃないかな、と。その先は滞在先や帰宅後にご自宅で。または人気のない山奥などで、たっぷりと余韻に浸っていただくのもいいかもしれません」。

2つめ、"気持ちはわかるが セイ・セイ・セイ!"だ!

本ドキュメントがスタートして以降、『やれるのか、サタニック』という思考が、『やるぞ』を経て、『無事に成功させよう』というところに帰着したわけだが、プロデューサーのI.S.Oは確信めいたものを抱いてSATANIC CARNIVAL 2021に挑む構えだ。何が気持ちを大きく変化させたのかを補足的にご紹介する。

「僕はWANIMAのマネージャーでもあるので、彼らのツアーに帯同しながら、この時代におけるライブ現場のリアルを体感しながらサタニックの直前準備を進めてきました。そこで、音楽を介して心を通わせている光景を実際に目にすることができたんですよ。それが、一緒にライブを観る仲間や家族、はたまた全然知らない人同士であっても、音楽で1つになっていくんだなと。もちろんモッシュ、ダイブ、シンガロングはできないんだけども、曲のレスポンスとして、そこに合った楽しみ方がありました。改めて思うと、コロナ禍の時代における制限というのは、ライブの楽しみ方のほんの一部が無いってだけなんじゃないかなと感じました。他にいくらでも楽しめる、感動できる魅力がライブにあるし、本質はそこにあるんじゃないかと確認できたんです。やれる範囲でやることの価値があるんだって勇気が湧いてきました」。

ライブにおける禁止事項は皆様ご存知の通り。何ならライブやイベントに行くこと自体に後ろめたい気持ちを感じている人もいるかもしれない。だけど、やれる範囲でやろうという共通認識のうえで開催されたライブに、心から勇気をもらったり、音楽で純粋に感動できたりする。この経験はI.S.Oの背中をこれまで以上にグンと押した。

「そして、サタニック。言うまでもなく数多くのバンドが出演するフェスのスタイルで開催されます。どういう形になるかってことが、今、とても楽しみです」。

以上、プロデューサーのSATANIC CARNIVAL 2021へ向けた思いである。

_K__0099本データ

(楽しみだZE、サタニック……)と脳裏で思いながら視線を富士山があるであろう方向へ向けるI.S.O。
刮目せよ。決意を宿した漢の背中である。

さて、ここからはインフォメーション的にご一読いただきたい。

SATANIC CARNIVAL 2021が開催される富士急ハイランド・コニファーフォレストは山梨県富士吉田市にございます。地元の方々はどんな気候なのかご存知でしょうが、6月の夜は寒いです。アプリの天気で夜は12°とか書いてあっても体感的には秋くらいでございます。
昼はTシャツでいけても、太陽が沈むと一気に冷え込む。気温差が激しいんです。全国のシティガール&シティボーイ、ライブハウスをホームとする室内派の猛者ご一同、アウターを持ってきた方が貴様の身のためだ。

そして、今年は梅雨が急ぎ足でやってきた関係と、開催地が山間にあることから天候めっちゃ変わりやすしきよし。例年のサタニックは屋根があるところで熱気が充満して高温多湿、ちょっとしたアフリカみたいになっていたが、今年は雨が降れば普通に濡れる。濡れたら風邪をひく。こんなご時世だから、ただの風邪でも大変な目に遭う、確実に。ゆえに雨合羽など防水性・撥水性に特化したアイテムを持ってきた方が貴様の身のためだ。

それに連動して着替えやマスクの予備。モッシュ・ダイブをしないから汗をかかないだろう、と考えるのもちょっと危険だ。汁物をひっくり返して汚れるかもれないし着替えはあった方が良い。あと、マスクをうっかり無くしてしまうと居心地悪すぎる。万が一、マスクを無くしてしまったときのことを考えて予備を持っていった方が貴様の身のためだ。

また、AREA MAPをご覧いただいてもわかる通り、ステージ前には「優先エリア」がある。応募いただいた方も多いと思う。この「優先エリア」は応募マストというわけではなく、スペース的に空いている場合は入ることができるので、積極的に前の方へ移動してステージ近くでライブを堪能していただきたい。そういう案内が当日、現場で行われるので、周囲を見渡しながら「優先エリア」に入れそうだったら、是非、前へ前へ。前の方が爆音で震えるしジッと立ってるだけでも心地良い。
こういった現場ジャッジのオペレーションもあるが、今回のSATANIC CARNIVAL 2021は初野外、初めての開催場所、ということで、手練ぞろいのどプロ運営チームも初日の午前中はちょっとバタつくかもしれない。そんなときはジャパニーズ・思いやりの心を持ってご協力いただきたい。
そして、楽しんで思い出を脳みそに刻み込んでいただきたい。
逆に言えば、モッシュ・ダイブ・シンガロングがないサタニックなんて、今後ないかもしれないのだから。

〜今回のドキュメントでわかったこと〜

① 音楽を守るためのマナーを大切に
② 気持ちはわかるが セイ・セイ・セイ!
③ 防寒具、雨合羽などの気温・天候対策、及び着替えなどの準備は万全にね


それでは快適なサタニックの旅を。
HELL YEAH!!


ARCHIVES
ROAD OF SATANIC CARNIVAL 2021 Document #04 -OUR WILL-
ROAD OF SATANIC CARNIVAL 2021 Document #03 -ABOUT OPERATION-
ROAD OF SATANIC CARNIVAL 2021 Document #02 -BOOKING-
ROAD OF SATANIC CARNIVAL 2021 - Document #01