このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

news

【NEWS】Crossfaith、コロナ禍で生まれた凶暴な新曲「Slave of Chaos」配信リリース

Crossfaithが新曲「Slave of Chaos」を明日9月2日0:00に配信リリースする。

“混沌の奴隷”を意味するタイトルが付けられた本作は、コロナ禍で生まれた彼ららしい凶暴な楽曲。同曲についてKoie(Vo)は「混沌とした今の世界に於いて、自分自身のコントロールを誰かに握らせてはいけない。そういうメッセージが込められた楽曲です」とコメントしている。

メンバーコメント

今回リリースするシングルのタイトルは「Slave of Chaos」、混沌の奴隷を意味します。混沌とした今の世界に於いて、自分自身のコントロールを誰かに握らせてはいけない。そういうメッセージが込められた楽曲です。

沢山の情報が行き交い、その中には人々をミスリードするものや、陥れようとする発信も多く存在する。そんな状況に翻弄されずに自分自身の判断を持つ事が「混沌の奴隷」にならない大切な1つの方法だと思っています。

Crossfaithの楽曲の中でも静と動のコントラストが強く表現されています。皆んなを取り囲むフラストレーションの渦から脱出する為の1つの手段としてこの楽曲を聴いて欲しいです

Koie

Crossfaith「Slave of Chaos」配信サイト:https://linkco.re/n10GAStY?lang=ja 

Crossfaith Official Website