このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

column

Review「COREMANIA #1 10-FEET×SUPER BEAVER」

Text by Chie Kobayashi

“対バン型ミュージックリアリティショー”「COREMANIA」(コアマニア)が始動した。用意された部屋にはMCも存在せず、2組のアーティストのみ。円形に置かれたソファにメンバーがランダムに座り、トークを楽しみながら、交互に楽曲を演奏していく。

1月29日に配信がスタートする#1には10-FEETSUPER BEAVERが登場。二組がどんな空間を生み出しているのか。COREMANIA事前オンライン試写を見させてもらった。

恋愛リアリティショーで見られるのは、人と人が出会い、恋をしたり、すれ違ったりする姿。誰が誰に惹かれるのか、その恋が実るのか、結末は誰も知らない。恋の行く末も含めて、視聴者は一喜一憂する。

では、対バン型ミュージックリアリティショーでは何が見られるのか。

「COREMANIA」エピソード1、10-FEET×SUPER BEAVERの場合。そこで見られるのは、彼らいわく「本当に楽屋や打ち上げそのまんま」の空気感。しかし、その中で彼らは楽器を手にし(たまにはアルコールも片手に)、自身のバンドメンバーと、相手のバンドメンバー(彼らは「友達」と呼んでいた)が円形のソファにぐるりと向かい合って座り、「ギターを手にしてふらっと弾くなら何のコード?」「次の曲、何にする?」など、会話を交わしながら自身の楽曲を演奏していく。

「台本なし」と言ったところで、10-FEETもSUPER BEAVERも、ライブのステージにはいつも台本はないわけで、むしろ私たちがいつもライブハウスで見ている彼らの姿と何ら変わらない……はずなのだが。でも、そこでは観たことのないショーが繰り広げられていた。そこで何が起こっているのか、それは「COREMANIAを見て」としか言えないのだけど、観たことのない彼らの姿と、観たことのない彼らの演奏が観られるのだけは間違いない。10-FEETとSUPER BEAVERだからこそ生まれた空気感と飛び交う会話。常に嘘のない歌を歌ってきた彼らにしか生み出せない温度のショーを、見るか見ないか。あなたのその選択にも、台本はない。どうぞ、お好きな結末を選んでください。

■COREMANIA

URL:https://coremania.tokyo
オフィシャルストア:https://coremania.stores.jp
Twitter:@coremania_staff
Instagram:@coremania_official
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCrSB9Ha8ffw6j9K-Q5zYynA 

#1 10-FEET × SUPER BEAVER

放送開始:1⽉29⽇(⼟)21:00〜22:30
※アーカイブ(⾒逃し):1⽉29⽇(⼟)放送終了後 〜 2⽉26⽇(⼟)23:00
チケット発売等詳細はコチラから https://coremania.tokyo/events/ddEY6SHTkrnP44y

#2 Dragon Ash ×Creepy Nuts

放送開始:3⽉5⽇(⼟)21:00〜22:30
※アーカイブ(⾒逃し):3⽉5⽇(⼟)放送終了後 〜 4⽉2⽇(⼟)23:00
チケット発売等詳細はコチラから https://coremania.tokyo/events/deTYwrSC7syDrtq

#3 奥田民生 × BiSH

放送開始:3⽉26⽇(⼟)21:00〜22:30
※アーカイブ(⾒逃し):3⽉26⽇(⼟)放送終了後 〜 4⽉23⽇(⼟)23:00
チケット発売等詳細はコチラから https://coremania.tokyo/events/deTYEydZWjzUBJd

AppダウンロードURL:https://apps.apple.com/jp/app/coremania/id1593966244
Googleストア URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=tokyo.coremania.android
※チケットはWebで購⼊いただけます。
コンテンツを視聴するためにはAppが必要です。(⼀部PCブラウザでも視聴可能)