このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

live report

WANIMA [Are You Coming? Tour] 2016/2/21 LIVE REPORT !

Report by SUNEO
Photo by Yukihide”JON…”Takimoto



2016.02.21「Are You Coming? Tour」@ 名古屋 DIAMOND HALL
w/フラワーカンパニーズ

この日、初対バンとなった大先輩フラワーカンパニーズのライブ後、さらに熱気を帯びてきたオーディエンスが、フロアを埋め尽くしている。BGMは、HIP HOPやレゲエなどレイドバックミュージックで目を閉じるとクラブかな?と思ったりもするが、ここは名古屋ダイアモンドホールで、しかもこれから一番イケイケのメロディックバンドが登場するわけだ。なんだか、亜空間に放り込まれた気分だ。

20160304_680_WANIMA'160221@DIAMONDHALL (1).jpg


WANIMAのいつものSEが鳴り響くと、オーディエンスのハンドクラップが心地いいリズムを叩きだす。一気に飛び出してきたKENTA。SEに合わせて、中央のお立ち台で踊る藤。各々の楽器を持ち、セッティングすると中央で拳を合わせ、気合いを入れる。

20160304_680_WANIMA'160221@DIAMONDHALL (2).jpg


KO-SHINが、ギターを鳴らすと「WANIMA〜♪」とKENTAの声が響きわたる。それにつられるようにリフトが乱立。
「名古屋のみなさん、手を挙げて〜その場でJUMP!JUMP!!」と煽る。唐突に「ありがとうございました!また、来年会いましょう!」と軽い冗談を混ぜつつも、「やっぱり、どう考えても日本で一番、フラワーカンパニーズと名古屋が好き!WANIMAです!」と名調子。歓声の合間に「WANIMA〜」のKENTAのコールにオーディエンスから「開催しまーす!」のレスポンス。もう会場の空気はWANIMAだ。“ここから”でいきなりのダイブの嵐。ショートチューンで一気に駆け抜け、“夏の面影”へ。

20160304_680_WANIMA'160221@DIAMONDHALL (3).jpg


「夏の〜♪」サビに入る部分で曲を止めるWANIMA。そこに合わせてリフトを挙げていたオーディンスが担がれたまま残ると、それを見てKENTAが「どうして、そんなことすると?あぶなかよ?」「その前にお風呂入ってきた?」などとオーディンスをいじる。そこから曲が再開すると一気にクラウドサーフの津波がダイアモンドホールのセキュリティ目掛けて押し寄せていった。

続きを読む