このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

MEANING 1st album”BRAVE NEW WORLD”特集 -HAYATO’S COLUMN- Vol.5

MEANING 1st album”BRAVE NEW WORLD”特集 -HAYATO’S COLUMN- Vol.5
MAGAZINE

MEANING 1st album”BRAVE NEW WORLD”特集 -HAYATO’S COLUMN- Vol.5

HAYATO(Vo,Gt)による短期連載コラム。『MEANING is ready to FUCK the WORLD』と題して、過去にMEANINGが敢行したいくつかのアジアツアーについて、その経緯だったり、それぞれの国でのエピソードだったりを全6回で振り返ります。

MEANING is ready to FUCK the WORLD
~インドネシア編~




MEANINGに雄一さんが加入してからの初ライブは、2009年2月1日のL.A.Squashとの共同企画だった。
場所は中野moonstepだ。
完全なる偶然だけど、以前に俺がやってたU.K.Lというバンドの脱退前のラストライブが同じく中野moonstepだった。
そしてその時、ELLEGARDENを企画に呼んで一緒にやっていたのだ。
偶然だけど、その場所で雄一さんと同じバンドで音を出すっていうのは言葉にするとちょっとしたドラマがあるように思える。
今思えば、よく出てくれたよなぁ(笑)
その時のメンツは…U.K.L、ELLEGARDEN、D.S.B、そしてF.I.Bだった。
すごいなぁ…。


迎える側だったから緊張もしなかったしあんまり覚えてないけど、なんかすごくアッと言う間に終った記憶がある。
あと、雄さんはクソ暑いのにパーカーを着ていた気がする。
当時は(今も分からないけど)一人だけ浮いてるってよく言われてたなぁ。


本当は初ライブはインドネシアツアーからの筈だったんだけど、雄さんがビビって、1発だけ国内のちゃんとした環境でやりたいってことで、加入後の初ライブは中野になった。
でも実はこれは正式なアナウンスはしなかった。
その後にアナウンスするという腹黒さというか、ずる賢さが、既に頼もしかったのもよく覚えている。


兎にも角にも、まだメンバーがお互いの距離感や性格すら分かってない中で、インドネシアツアーが始まってしまった。
しかもいきなりの5連チャンライブ。

続きを読む




PAGETOP

PAGETOP