このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

interview

ALIVES「Code of Alives」INTERVIEW!!


自分で作った曲に背中を押されて

──今作では全体的にご自身のことを歌われてる印象を受けました。ALIVESではご自身のことを歌っていくことが多くなりそうですか?

そうですね。基本、自分が主人公になっているかなと思います。でも受け取ってくれた人が自分に置き換えて聴いてくれるといいなと思って作っています。この「Code of Alives」というアルバムが出来るまでの過程や、20年やってきたバンドを辞めて新しい何かを構築するってなったときに一番背中を押してくれたのは、自分の曲だったんです。

──というと?

今回のアルバムに入っている「Let me in」という曲は、GOOD4NOTHING時代からあった曲で。忘れもしないです。バンドを辞めるかどうしようと悩んでいるときに、東京に向かう機材車の中で、自分が作った新曲たちを聴いていたんです。で、「Let me in」が流れてきたときに、変な話なんですけど、曲が語りかけてきたんですよね。「お前、何悩んでんねん。俺らがおるから大丈夫や」「そのまま俺らを信じていけよ」って。それを受けて「よっしゃ、わかった。お前らのこと信じるわ」って最後の決心がついたというか。

──「俺らがおるから」の“俺ら”というのは、TANNYさんが作った曲ということですよね?

そうです。子供みたいなもんですよね、自分から産み落とされた、一個一個顔も形も違う曲たち。その曲たちが「信じろよ! 俺らがおるやんけ」って言ってきたんで、それを信じて進もうと思えましたね。

──誰よりもご自身がご自身の曲を信じてるんですね。

そうですね。正直、バンドを辞めて一人になった瞬間は心細かったし、諦めようとは思わなかったけどコロナ禍での悲惨な状況を前に動けない自分に対して落ち込むこともありましたけど、曲が背中を押してくれたなと思います。

──そりゃあ、CDを手にしたら笑顔になりますね。

はい! 枕元において寝たいくらいです(笑)。今、めっちゃ幸せですよ。


みんなと一緒に成長していくバンドに

──そんな「Code of Alives」、改めてどんなアルバムになったと思いますか?

全体的に聴きやすくてノリやすくて、かつシンプルに仕上げたので、たくさんの方に聴いてもらいたいです。新しい試みとしては……コロナ禍でライブに行きたくても行かれへん状況なので、そういう中で最大限楽しめるものを提示したいなと思って、家でもノれる曲も入れたつもりです。ライブハウス、家の中、移動中にイヤフォンしながらと、いろんなシチュエーションで聴いてもらえる作品になったかなと思います。あの……言っちゃうと、もう早く2ndアルバムが作りたくなってるんですよ。やりたいことを全部このアルバムに詰め込んだので、これで燃え尽きて終わっちゃうかなって自分でもちょっと怖かったんですけど、自分の世界観が一つ形になったのがうれしくて。もっとすごい曲、もっとすごい世界観のものが作りたいという欲が出てきました。

──1枚作ったことで、ALIVESとしての方向性が固まったということもありそうですね。

おっしゃる通りです。今回はALIVESとしてのど真ん中を作ったつもりなので、次はもうちょっとはみ出したものも作ってみたいなーとか、逆にもっともっとストレートなものを作りたいなーとか。今回入れられなかった別のイメージも形にしてみたいし。

──楽しみですね。では最後に、作品作りも含めて、ALIVESの今後の展望を教えてください。

ここ何年かはコロナさんと相談しながらやっていかなアカンと思うんですよ。コロナさんのことは大嫌いですけど、仲良くしながらちょこちょこライブもできたらと思っています。あとは……デカいこと言っておいたほうがいいと思うので、「世界征服」と言っておきます! まあ、みんなが楽しんでくれるようなことを続けていけたらと思っています。

──現在、TANNYさん以外はサポートメンバーという形ですが、形態としてはソロプロジェクトという形でやっていくのでしょうか?

そこは僕にもわからないです。今できることをできる範疇でやるということでこの形になっているだけなので。バンドも、みんなと一緒に成長してきたらいいなと思ってるんです。表情や骨格がその都度その都度で変わっていくっていうバンドになるのかな。もしかしたら来年になったら5人編成とかになってるかもしれないし、ダンサーとかがおるかもしれない(笑)。自由な発想でこれからもやっていけたらいいなと思っています。とにかくまずは「Code of Alives」を早くみんなに聴いてもらいたいです!

ALIVES「Code of Alives」

1.Let’s go freedoms
2.Believe
3.Sky dance
4.And have some hope
5.Enough
6.Beyond the light
7.Carry on
8.Break the wall
9.1 minute blast
10.Let me in
11.ANDROMEDA

 

ALIVES Official Website

ALIVES Official (@ALIVESJP) / Twitter

ALIVES official - YouTube