このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

interview

EGG BRAIN「THE BEST」&「EVERLASTING」INTERVIEW!!

Interview by Chie Kobayashi

EGG BRAINが結成15周年を記念して再録ベストアルバム「THE BEST」と3rdミニアルバム「EVERLASTING」を同時リリースした。この2作についてはもちろん、バンドのこれまでと現在、そしてこれからについても、3人にたっぷりと話を聞いた。

結成半年で立ったBIGCATのステージ

──結成15周年を記念して再録ベストアルバム「THE BEST」と3rdミニアルバム「EVERLASTING」が同時リリースとなりました。まずは15年間を振り返っていただきたいのですが、バンドのターニングポイントを挙げるとしたらいつになりますか?

JOEY(Vo, Gt):1つ目は2007年の大阪・BIGCATでのライブ。10-FEETのツアーで、ROTTENGRAFFTYが出ることは決まっていて、オープニングバンドとして選んでもらって出演させてもらいました。確か、そのときに初めてデモ音源を作ったんですよ。

──むしろ、デモ音源もない状態でBIGCATに出演が決まったんですか!?

KUN(Ba, Vo):はい、結成してまだ半年やったんで。グッズのTシャツもなかったですからね。

JOEY:そのライブをきっかけに、特に関西でのライブの動員が増えたので、ターニングポイントですね。

──ちなみにそのライブ自体のことは覚えていますか? 

JOEY:はい。終わったあとに冷静に反省したのを覚えています。お客さんが煽ったら煽った分だけ返してくれる感じやったんで、「もっと煽ったらもっと一体感作れたのになー」って。

KUN:僕もバッチリ覚えていますよ。それまでは10〜20人くらいの前で、ほとんど友達みたいな人たちの前でしかやったことなかったのに、全然知らないライブキッズの前だったんですけど、僕らのSEが流れたら、会場がすごい湧いてくれたんです。「今からロットン出てくるって勘違いしてないかな」って思ったことを覚えています。胃がひっくり返るくらい緊張しましたね。でも反応がすごく良くてうれしかったです。

Uchie(Dr):俺はまだEGG BRAINのメンバーじゃなかったんですけど、そのライブは10-FEETとROTTENGRAFFTYが出るから観に行っていて。EGG BRAINともその前の月に対バンしていたから、「オープニングにこの間対バンした子らおる!」って。EGG BRAINのライブは盛り上がってましたよ。最初のターニングポイントを目の当たりにしてるんですよね。

──まさかそのあと、加入してバンドの15周年を迎えているなんて。

Uchie:1ミリも思ってなかったですね(笑)。

──BIGCAT公演が1つ目のターニングポイントだとすると、次のターニングポイントはどこになりますか?

KUN:Uchieさんがサポートし始めたとき(2009年)ちゃいます?

JOEY:確かにメンバーチェンジは大きな転機かもしれへんな。

Uchie:俺も人生のターニングポイントやしな。急に電話かかってきて。「ちょっとドラムサポートしてくれません?」って。

KUN:前のドラムが脱退して、翌週には京都大作戦があって、その先にもいろんなバンドのツアーが決まっていたので、とにかく慌てていて。

JOEY:藁をもすがる気持ちで……「Uchieくんならやってくれる!」と思って電話しました。

──そのとき、のちに正式メンバーになるとは思っていました?

Uchie:いいえ(笑)。ただ、相当切羽詰まってるんやろうなっていうのは、ふたりから伝わってきたから、サポートとして叩こうっていう気持ちしかなかったですね。

 

再始動後は取り戻す」の一心で

──以降にもターニングポイントはありますか?

KUN:活動休止から再始動のタイミングですかね(2015年5月10日活動休止、2019年1月に再始動第1弾シングル「Start From Scratch」をリリース)。

──側から見ていると、やはりそこが一番大きいターニングポイントかなと思います。再始動してくれたのももちろんうれしかったですけど、再始動後の活動のペースが早いというか、再始動してからアクセル全開な感じが、いちリスナーとしてはすごくうれしいなと思っているのですが、再始動後のモチベーションというのはどのようなものなのでしょうか?

JOEY:3人のベクトルが定まらなくなってきた感じがあって活動休止をしたんですけど、その間にバンド以外の世界に触れて3人とも視野がすごく広がった。そういう中でもう一度メンバーと会って「今やったら3人で一つの方向に向かっていける」という感覚になったから再始動して。そこからは「取り戻すぞ」という気持ちだったので、攻める感じで行きたいねと言っていたので、そのまま……今に至るという感じです。

──休止前と再始動後では、バンドに対する考え方やモチベーションは違いますか?

JOEY :変わりましたね。よりメンバーを尊重しあえる関係になっているかなと思います。

Uchie:より話し合う感じになったよね。もちろん意見が食い違うこともあるけど、最終目標がみんな一緒なので、道筋は違っても話し合って折り合いをつけられるように。まあ、大人になったってことかな(笑)。

──みんな一緒の最終目標というのは?

Uchie:バンドとして大きくなる。それぞれ個人の目標はあるけど、バンドとしては、バンドを大きくして、関わる人みんなを幸せにしていけたらいいなと。

KUN: EGG BRAINというバンド、組織を良くしていく行動を各々がとっていけば、それがずっと続くことが一番いい状態だなと思っています。そういう行動を各々が取れている限りは続けていきたいですね。